タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


虎馬


こんばんは〜、さやこです。


今日はねごと1日練習でした。

だんだん長い練習にも慣れて
手の皮も丈夫になってきています。

でも長時間やると、必ず頭痛に悩まされます。

やっぱり地下って空気が悪いのかな、、。

風邪とは違う種類だから、
バファリン効かないんだよね―。
便座ブロックにしようかなぁ。























さてさて、
今日の日記のタイトルは トラウマ!

みなさんはトラウマありますか?
ありますよね、きっと。
ゴキブリとか多そうだなぁ。笑


わたしもいくつかあるのですが
一番厄介なトラウマがジーンズ!

未だにジーパン履くとき、
ちょっとためらいます。



あれは小学三年生の夏。

私はよく家の庭で、スケボーにまたがって
坂道をビュンビュン下って遊んでいました。


ある日曜日、わたしはいつものように
スケボーで遊び、満足して家に帰ると
お尻がチクチクと痛くなりました。

それが1カ所ではなく、全体的に。

あまりにチクチク痛いので
パンツを脱いで お父さんに見てもらいましたが
最初は全く原因がわからず、
とりあえず ガムテープでペタペタしてもらいました。

すると少し チクチク感がなくなったので
ガムテープをよく見てみたら
細い繊維のような針が沢山ついてました。

それは、当時庭にあった
120cmくらいの大きなサボテンの針で
その大きなサボテンのすぐ横が
スケボー置き場だったので
片付けたときに、針がついてしまったのでしょう。

サボテンの針は本当に細く
ちょっと近づくと、すぐにくっつきます。
危険なのです。



わたしのお尻についた針は
お父さんがガムテープやらピンセットやら
を駆使して、きれいに取ってくれました。


しかし二日後、事件は再び起きたのです。


まだこどもの頃ですから、
サボテンで痛い思いをしたことなど
翌日にはすっかり忘れて
針まみれになった日に履いていた
ジーパンを、そのまま履いてしまいました


するとどうでしょう。


またまたお尻がチクチク。痛い痛い。

でもこの時は自分でガムテープをお尻につけて
トランポリンやったっけ。


あ、トランポリンは全然関係ないんだけど

本当に本当にサボテンは危ないので
気をつけてくださいよ、

私も気をつけます。

この年になって、お父さんにお尻を見せる
なんて、できませんからね。笑


そう、
あれから私はジーパンを履くのが
怖くなったのでした。


















ではまた、

おやすみなさい。
[PR]
by negoto_ex | 2010-06-07 01:37 | 「澤村小夜子」のねごと