タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


あおくんときいろちゃん





















こんばんわ、ボーカルのさちこです*


きのうは水戸ライブ、そしてさやこの誕生日でした(^_^)


昨日のさやこのブログの通りですが。。。。さやこはお酒を飲むと、
からむ習性があるみたいで、、、、

ちょっとこの先ねごと内に、酔っ払いが出現する可能性大です(@_@)笑



でもたくさんのお客さんに来ていただいて、とても楽しい夜でした。

また行きたいです、水戸。




















今朝はずっと、絵本作家のレオ・レオニについての学校のプレゼンを作っていて。



スイミーの作者の人です*


でも調べていたら、ただの絵本じゃなくて、そこにはちゃんと裏テーマがあって、
一流の芸術家は、すごいのだな、、、と静かに感動してました。


とくに彼のデビュー作である「あおくんときいろちゃん」。

お話がとてもかわいくて。。。。

すこし内容を抜粋。




-------------------------------

あおくんの仲良しはきいろちゃんで、きいろちゃんは通りの向こうにパパとママと住んでいます。

ある日あおちゃんのママは、あおちゃんにお留守番を頼んでお買い物に。
ところがあおちゃんはきいろちゃんと遊びたくて家を出てしまいます。

そして、街角でばったりきいろちゃんと出会いました。
あおくんときいろちゃんは嬉しくてくっつき・・・みどりちゃんになってしまいます。


遊びつかれたふたりは家に帰りますが、あおくんちでもきいろちゃんちでも「うちのこじゃない」と言われてしまいます。

あおくんときいろちゃんは悲しくて大粒の涙を流します。

泣いて、泣いて、ふたりは全部涙になってしまいます。

あおの涙はあおくんに、きいろの涙はきいろちゃんになりました。
「これなら ぱぱや まま きっと まちがえっこないね」
あおくんのパパやママはあおくんが帰ってきて大喜び。

喜んできいろちゃんを抱き上げると・・・みどりになりました。



あおくんのパパとママはそれを見ていきさつを理解しました。そしてきいろちゃんのパパとママと抱き合って・・・みどりになって・・・喜びを分かち合うのでした。







--------------------------------------


シンプルなのに、なにかを教えてくれるようなお話。
とても色彩も素敵。



きいろとあおが重なると、みどりになるんだとまた思い出しました*




c0209610_0134678.jpg






このお話の訳は藤田圭雄さんというひとがやっているのですが、
あとのレオニの絵本はだいたい、わたしがすきな谷川俊太郎さんがやっていて。

残りの作品もぜひ読みたい。




絵本の世界はほんとうに、ここまでだと思っていると、
奥深くまでするするつながっているような気がして、だいすきです*






みなさんもぜひ読んでみては!


おやすみなさい*
[PR]
by negoto_ex | 2010-07-05 00:18 | 「蒼山幸子」のねごと