タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


未来は月の上




















こんばんわ、さちこです*




きょうでとうとう、このアルバムえの想いリレーも最後ですね!



きょうは、わたしたちの初単独音源、Hello! "Z"のリリース日でした。


もうすでに買って下さった方の感想をツイッターなどで聞くことができて、感激です。


買って下さったみなさん、本当にありがとうございます*








きのう、さやこがいろんなことを書いてくれたけど、
いまやっぱり、一番はねごとに関わってきてくださったすべての方へ、
感謝の想いでいっぱいです。


近くにいてくれるマネージャーさんや、会社の方、ずっとライブに来てくれてねごとを支えてくれたお客さんも、家族もともだちも、
みんなみんなありがとう*










2年前、閃光ライオットに出たときは、
まさか2年後こんな未来が待っているなんて思っていませんでした。





だからきょう店頭で実際にCDが並んでいるところを見たとき、ふしぎな気持ちがわ〜っとなって、、、、


これは夢ではないのかなあと思ってしまいました。


うれしい気持ちと、すべてのひとへ、感謝がいっぱいです。











未来っていうのは、ほんとうに未知な生き物です。







一瞬先のことも、これからどこえ向かうのかなんて、いつもわからないし、
どこえ行っても物事は変化していってしまうと思います。







だけども、思い返せば、
ただ素直に、いろんなことを楽しんでこれた4人だからこそ、ここまでやってこれたのでは、、、ないのかなあ。なんて、思っています。








高校のとき、スタジオで合わせるの楽しくて、
ひーひー言いながら興奮しながら、
コピーをやっていたときの気持ち、、、
それは曲を作り始めても同じだったし、
いまでもそうです。





いつでも、音楽をやっているとき、、、
それぞれ楽器を鳴らしているとき、
歌っているとき、胸の奥にあるものって、言葉にはできなくて、
ただただ、大きなエネルギーみたいのが体の中にあって、







いろんなことを忘れて、
まるで生まれたてみたいに、
どうしようもなく、空の向こうに、
海の底に届けというくらいに、
むずむずして爆発させていたくて。





だから、伝えたいことだとか、
主張なんていうことよりも、
もっと感覚的なかんじで、ぼやぼやしてる。。。
だけどきらめいてる。






そうして、ほんとうに、きっと最初から体の中に沈んでいる、
目に見えない気持ちを、
ゆっくり音にしたり、言葉にしたり、
すること。







それが素直にできるひとたちが、
メンバーで、ねごとであること。
それはすごくありがたいことだと思っています。

だから、わたしもそういうことを大事にしていたい。いつでも、、、





ふしぎなことだと笑われるようなことを、
信じていたいし、




いつまでもハイテンションで宙返りして、
月まで行ってしまってたい。






そうやって4人でへらへらしてよ。
踊り回って、、、笑








そうすれば、きっと、たくさんのひとの生まれたての心に、
ひゅ〜っと、届いてくれるんじゃないかな。
届けようと信じていれば。






わたしたちが音楽やっているときの、
どきどきや、心ときめく瞬間を、
もっとつなげていきたいナ。





そうして、みんなで月で踊りたい!
そそそそそ、、、、










これから、世の中にわたしたちの音楽が出ていって、
いろんなことがめまぐるしく、変わっていくかもしれないけど、
ねごとらしく進んでいきます*





ちょっとむつかしいお話になっちゃったけど、

これからもねごとをよろしくお願いします(^_^)





今日は、世界中のみんながよい夢見れますように。




おやすみなさい*
[PR]
by negoto_ex | 2010-09-29 23:41 | 「蒼山幸子」のねごと