タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


「nameless」発売まで、、、あと6日!
こんばんは、幸子です。








11月になりましたね。
じりじりと4ヶ月連続リリースが迫る今日は、

ホールツアーについて!書こうかな。




ねごと初のホールツアー、
「お口ポカーン!?東名阪ワンマンツアー~SEED with groove~」。


SEED=種 です。
この前、アーティスト写真に種まきをしたよって書いたけど
今回の4ヶ月連続リリースでは、この種っていうのがすごく大事なものになっていてね。


"種"っていうのは私たちの曲であり、みんなとの間にある"音楽"を指してるんだけど、
それが芽を出して花に育っていくにはさ、
ありきたりかもしれないけど、
一人きりではダメな訳で。



しっかりした土だったり、水や太陽、
時には湿りすぎた土を乾かしてくれる心地よい風もそう。


いろいろな存在や偶然が合わさった時に初めて少しずつ、
根を張って芽を出して育っていくことが出来る。


好き勝手に一人で鳴らすことが楽しい時もあるけど、
独りよがりじゃやっぱりさみしい。


自分たちが好きだと思って作った曲を、
好きだと言ってくれる人がいるのはとても力になることだよ。


わたしの中にも今でも胸の中に宿っている音楽があるんだけど、
そのひとつひとつが悲しいとき、優しくしてくれたり、
自分がどこにいるのかわからない瞬間に居場所のようなものをくれた気がしていてね。

どこにいても消えない灯台みたいにいつも導いてくれた。


それは媚びて作られたものでもなくて、もちろん作った人自身の、この曲が好きだ~って愛がそこに込もってるから。


そんな風に自分たちの音楽が聞いてもらたなら、ひとりぼっちじゃないって思えるんだ。
一人だけのものじゃなく広い意味で共有できるような、音楽を作りたい。
好きと好きがぶつかって自然と同じ心の場所に行けるなら、それは一番素敵なことだなって思うよ。





だから音楽っていう、この種をみんなと育てていきたいっていうのが今の私たちの願いであり、答えです。



今回のホールワンマンツアーをやる意味もそこにあってね。
ライブってさ、、直接みんなと会える場所じゃない。
いつもみんなとの間には曲があるんだけど、
目の前でそれを共有できるのって
ライブしかないし、その瞬間はその瞬間しかない。


「SEED with groove」のグルーブは熱気だったり、
うねりのような一体感のことを言うんだけど、
そこに生まれる、そこにしかないグルーブで"種"を育てていきたいなと、思ってこの名前をつけました。



ホールツアーは初めてなんだけど、
ホールっていつもやってるライブハウスのようなオールスタンディング形式ではなくて、座席がある会場でね。
ゆったりと見れるからきっとライブが初めての人でも足を運びやすいんじゃないかな。




私もホールは大好き。
一個のプラネタリウムみたいで。
音楽の種類は関係なく、なぜか心が落ち着くんだよね。
その空間がまるで小宇宙みたい。



もちろんライブハウスに結成当時からずっと出続けてきたから、
ちょっとした手の動きや表情もぎゅっと伝わる小さい箱で鳴らすことも好きだし、
場所の大きさは関係ないという気持ちはいつもあるよ。
どんな場所でも、そこに音楽があるっていうのは変わらないからね。




でも今回のホールは照明や音の響く感じも合わさって、
きっとより濃くねごとの世界観を感じてもらえると思う。

ねごとの曲はアップテンポでライブ映えする曲ももちろんあるんだけど、
曲を作る上で言葉と音が紡ぎ出す情景っていうのをずっと大切にしていて。

まるでひとつの映画を見るみたいに
音に風景があると思うんだ。


だから音だけじゃなく、
照明や演出も作れるホールはねごとの世界観を表すのにぴったりなんじゃないかなって。
心ゆくまでその世界に浸っていって欲しいです。




だからってあの、、、静かなだけのライブする訳じゃないからね笑
心の熱気はムンムンだよ。


ホールツアーでみんなと作り出すグルーブが、芽を出し、花になることを夢見てる。
抽象的な話かもしれないけど、
音楽って夢のようなものだから。



形はなくても、心が通い合えば必ずそこには何かが生まれると思う。
未来とか、わくわくする気持ちとかそういうもの。


行く先はわからなくても、決して悪いものじゃないって言えるもの。

ねごと初の東名阪ホールワンマンツアー、

12月6日 名古屋アートピアホール
12月7日 大阪サンケイホールブリーゼ
そして、ツアーファイナルは
12月16日 東京ドームシティホール。

一般発売は11月10日からです。


本当にみんなに会えるのを楽しみにしてるよ。
他でもないあなたと私たちで作っていきたいな、と思っています。



待ってるよ!



そうだ、ねごとは今日次号のROCK'IN ON JAPAN の撮影でお台場のほうまで行ってきました。

今回も第二弾のシングルについて、
たくさん話してきたよ。

アルバムまでの、毎月のインタビューは今月号から。
「nameless」について話してます。
実は今回、4人全員が揃って受けているインタビューはなかなかないのでぜひ読んでみてね。

写真は珍しくモノトーンねごと!
う〜ん、たまには黒もいいなあ。



c0209610_0111638.jpg




今日は寒いね。風邪ひかないように!
おやすみなさい。
[PR]
by negoto_ex | 2012-11-02 00:12 | 「蒼山幸子」のねごと