タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


迫ってます。あと残り、4日!








本当に毎日寒いね~。
でも夜は、きーんとした空にお月様がきれいに浮かんでいますね。
きゅんとしちゃう。




こんばんは、幸子です。


毎年冬は冬瓜と生姜のスープを作ってあったまります。
体がホカホカして風邪予防にもなるんだよ。

ねごとのみんなには作ったことないから、今度作ってあげよう。






さて、今日は昨日の瑞紀に引き続き、4ヶ月連続リリースについて書こうと思ったんだけど、
とうとう、第一弾目となる「nameless」発売まであと・・・・4日!!
わあ、近づいてきてるね!!


長いようであっという間にその日が来ちゃうね。




実はねごとは、11月1日で結成5年目を迎えました。


もう5年かあ。
バンドを組んだ、あの高校2年生の11月1日は昨日のことのよう。

小夜子はもともと同じ高校の軽音楽部で知り合ってね。
最初はおとなしそうな子だなあって思っていたんだけど、めきめき成長して
バスバスドラムを叩くようになってびっくりした。笑
それが今やあんな自由奔放に。


瑞紀と佑は違う高校だったんだけど、瑞紀はその時同じバンドを組んでいた軽音楽部の友達の友達で、
ある日その子と居る時に帰り際の電車の中でばったり遭遇。
「私のギターの師匠です」って紹介されたんだよね。
第一印象は”手足長いし、ロシア人みたいな子だなあ〜”って。
そしたらそのうち瑞紀が頻繁に笑、こっちの学校の軽音楽部に遊びに来るようになって、
小夜子も一緒に前身バンドを組んだんだよね。
ギターを弾いてる姿がその頃から今のような感じで、、この人はロックだなって感じたな。


佑はその前身バンドのライブをよく見に来てくれていて。
物静かであんまり話し出そうとはしないけど、会うと微笑んでくれて、(女神みたいだね)
かわいらしい人だなって思ってた。
だから佑がねごとのベーシストになってくれた時は嬉しかったなあ。


それがみんなの第一印象で。

ねごと初ライブはでっかいサングラスをかけた仮装みたいな格好で行って、笑
リハーサル終わった後もライブが待ちきれなくて、テンションが下がらずそのままの格好で外に繰り出してった。
どきどきして楽しくて。

その頃は、瑞紀がいろいろな音楽をやろ〜って教えてくれて、
洋楽を主にコピーしてたんだよ。
The Cribs、Yeah Yeah Yeahs、Arctic Monkeysとか。
邦楽だとゆらゆら帝国やスーパーカー、NUMBER GIRLなんかも。

どの曲も新鮮で楽しかったけど、
ライブでは2回くらいしかやらなかった、NUMBER GIRLの「TATOOあり」って曲が私は歌うの楽しくて、
好きだったな。


最初コピーバンドだった私たちは音楽の趣味もバラバラでね。
先がわからなくても、ただ音を鳴らしてる瞬間が好きな4人だったけど、
こうして続けてきてやっぱり、このメンバーだからこそ楽しいんだなって思う。
お互いの鳴らす音が好きだし、持ってるものが好きだなって。


あの頃の私たちの未来は曖昧だったけど、ただ無鉄砲に光っていて、
こんな今が待ち受けてるなんて思ってなかったなあ。


どうしてこんな風になったんだろう、って思う事が日常でよくあるじゃない。
それはいい意味でも悪い意味でもそうなんだけど。
でもたくさん考えても、その意味や理由がわからないことがあるよね。


この4ヶ月連続リリースをする上で私たちも今ねごとで音を鳴らす意味っていうのを、
たくさん考えてね。
どうしてこの4人で、なんで曲を届けたいんだろうって。


でも一つ言えるのは、、意味なんかなくてもただひたすらに音楽が好きで、
音楽がくれる衝動や予感に真っ直ぐ進んできてね、
それは私たちに素晴らしいものを運んでくれたっていうこと。
たくさんの人や、景色に出会う事が出来た。
それだけできっと意味があるし、間違いじゃなかったなって思えるんだよね。



だから、これからもその音楽の予感を信じたいんだよ。
いろいろ書こうと思ってたけど、、それだけだなって思う。


この4ヶ月連続リリースはそんな私たちの気持ちだし、新しい予感。


わくわくしてるよ。緊張もしてるよ〜。笑
でもひたすらに届けたいよ!


発売日の7日は私たちの原点、閃光ライオットに出会うきっかけを作ってくれた
TOKYOFM SCHOOL OF LOCK!に全員で出るよ。


久しぶりの登校だけど、直接みんなに声でいろんなこと伝えたり、
話せたらいいなって思ってる。
ぜひ聞いてね。生徒のみんなはお話しよう〜!楽しみにしてるよ。




c0209610_329669.jpg




懐かしい写真!
確か初めてのお口ポカーン企画で着るための、パジャマを買いに行った後の一休み。




おやすみなさい。

よい夢をね。
[PR]
by negoto_ex | 2012-11-04 03:28 | 「蒼山幸子」のねごと