タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


ワッツアップ?発売まであと3日!
こんばんはー瑞紀です

ついに明後日!! (12時過ぎたので明日だけど)
2nd Full Album「5」がリリースされます*

ということは!?
朝になったら店着日!フラゲができるよ!!!
お店に並んでいる「5」をぜひ、見て視聴してゲットしてね~!

ゲットする際の特典なんだけど、
今回も4人のメッセージカードがそれぞれ1枚入っています。
どのメンバーのものが出るかはお楽しみに。
あとお店によって、「5」PASSステッカーがもらえるよ!(先着で!)
このPASSステッカーを卒業旅行対バンツアー&東名阪ワンマンツアーに持って行って物販でみせると、なんと記念スタンプを押してもらえます!
これはテンションあがるね。
<ここ>に詳細が載っているのでぜひ確認してみて~*



いやいや、
ついこのあいだ始まった4か月連続な気がしていたけど、、、
もうアルバムだなんてはやい気もするね~





「5」を聴いて、音楽が好きだなって思ってもらいたいな~♪

気持ちを込めた作品がもちろんいいよね。
でもちゃんとその作品自体が輝いているともっといい!





この間の爆音先行視聴会のリアクションで一つ気づいたんだけど
実はみんなのほうがねごとのこと知ってるみたいだった。笑

私はねごとの一部だから、なかなか客観視できないんだ。
そんな見えないところも見てくれている感じがした。しかも意外と冷静!

うーん、、もっと教えて!!!笑

いまちょうど全国ツアーに向けてリハーサルをしているところで、

私達はライブで、音源に忠実な部分、ライブならではのアレンジや景色、
それぞれの曲にあった臨場感を出したい。
音源とライブがまた違う聴きごたえになっていたらいいなと思う。

たとえば、あれ、こんなに歌シャウトしていたっけ?!って気づく瞬間。
こんなに明るい曲だっけ?なんて楽しみ方を発見する。



ライブで演奏する「街」では、
幸子の語りがあって、それをきっかけにして曲が始まるんだけど、
音源ではその語り部分入ってないよ!入れて!っていうライブを見てくれている人ならではの要望が。

でもその語りはライブのあの空気で聴いてこそだと思う。時にはやらなくてもいいときもあるかもしれない。お決まりを一つ作ることも大事だけど、
もっと広げていくために足したり引いたり、できたらいいなって思ってたりするよ:-)


あとは、この曲のこのブロックはもっとピアノを聞かせてよ!とか、
ここで終わるのもったいないからサビもう一回!とか、
曲の構成の深いところだったりを聴いてくれている人も。



私達がまず一つ着地点として納得いくものを作ったところに、こうやって声を発してくれる。面白い。
そういうのがまた未来の曲につながっていくと思うとドキドキするな!

本当にありがとう。
興味深く、いろんなこと考えさせられます。


私達の思惑ではね、たとえばここで手拍子が起こったらすごくうれしいよね、だとか
もしかしたらnamelessでモッシュが起こるかも!?なんて勝手に期待してみたり、
ここが今日のライブの一番の見せ場(ハイライト)だよね!
みたいな話をしてそこに向かってみたり、いろいろあるんだ。

その思惑通りに行くかは本当にライブ次第、「5」次第なんだって思った。笑




知ってくれてると思うけど、
「5」を引っ提げての全国ツアーのチケットも一般発売中!
チケットがソールドアウトしているところもあるので、
ぜひゲットしてもっと声を聴きたいし届けたいと思ってる!

一緒にぞくぞくしたいな~








音楽で世界を変えられるなんて言えないけど、
ちょっとでも背中を押せるような音楽を作れたらいいな。



私はというと、高校生の時にFISHMANSというバンドにそれはもうどんぶらこ、どっぷりはまってしまって。その時はむしろ背中を押されるというよりも、何も考えないでぼんやりしているのが素敵なんじゃないかと思ったりしていたかな。

一日中ブランコに乗っていたよ。
それもそれで幸せな時間。







そうね、なにかひとつ、あなたのきっかけになれればいいのかも。







ではまたあした。
そうそう、今日は大阪で大きいバクに会ったんだよ*





c0209610_2282533.jpg


タワーレコード梅田NU茶屋町店にて。
幸子がお店に飾ってもらうメッセージを書いてます。
そしてうしろのバクは巨大なメッセージカードなんだって!!
メッセージ書いてね♪






終わりに。
「5」勝手にお気に入りおすすめコーナー①

<greatwall>
久ぶりにギターのリフから作った曲だよ!
みんなの胸に飛び込みたいっ
すっと体に流れ込んで染み込んでいくような曲になあれ!と思いながら作りました。
あとね、音楽に対する4人の想いを一つにできた作品なんだ。
私達が出会った時から音楽にとりつかれたままだ。

<sharp♯>
べたべたのべた塗りの愛を、直球の曲を、作りたかった!(結果、変化球もあり、つまり魔球)
サビの「運命をはみ出して」というフレーズが、メロディ含めとても気に入っています。
ライブでは爆発寸前です。
あ、最初の「愛じゃない/触れない」っていうフレーズもなんだかずきずきくるよ。

<メイドミー…>
幸子と瑞紀のツインボーカルが楽しめるメイドミー…。
小夜子から出てきたメロディと歌詞からどんどん詰めていったんだ。
実は、ねごとの結成当初から原型があって、2008年の閃光ライオットに応募する一次審査のデモテープ用に作った曲なんだ。子供だった私達と、延長線上にある大人の私達の音が絡み合ってすごいことになってるんだ。
たぶんびっくりする終わり方してるから楽しみにしてて。(え!ここでおわる?みたいな)

<flower>
あなたの目の中にあるフラワー。ひとつしかないフラワー。気づけなかったフラワー。途中で気づいたフラワー。
アンケートにもあったな。「フラワーってなんだ?」
ひとりひとりがあって、世界が回ってるんだ、そんな気持ちかな。
この曲、間奏がすごく長いんだけど。間奏だけでもひとつのストーリーを見せられたらいいね!ってスタジオで話しながら作ったんだ。




うわっ
もうみんな寝ちゃった?
いい夢みてね。

おやすみ~!
[PR]
by negoto_ex | 2013-02-05 02:35 | 「沙田瑞紀」のねごと