タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


「5」曲解説其の二
やっほー!
ドラムのさやこです!


昨日!


なんと!!





無事 卒業が決まりましたーー( ´ ` )♪
よかったーーーー!!


これでやっと晴れやかな気持ちで
「卒業旅行は全国ツアー」に臨めるよ〜!

半年で三単位しか取れなかった二年の冬は
本当にどうなるかと思ったけど
ちゃんと四年で卒業できるなんて、、
友達やチームのみんなに感謝!





ということで、今日はとってもハッピーな気持ち!!


瑞紀に続いて ノリノリでいきます!
「5」勝手にオススメコーナー②



<トレモロ>

まず、トレモロという音楽の奏で方があるんだけど
この曲の歌詞は音楽用語としての「トレモロ」ではなく
心の中に チラチラ見え隠れする希望とか
予感というものを書いています。

遠くの方に光が見えるんだけど
たまに見えなくなったりして
「トレモロ」という言葉の意味のように、揺らいでいるイメージ。

CD音源ではエレクトロサウンドだけど
ライブでは がっちりバンドサウンドで勝負したいと思ってるから
違いがわかるように じっくり聴いてきてほしいです!




昨年 ぶつかった壁を前に、
変わりたいー!
抜け出したいー!
みんなに気づいてほしいー!
って もがいて生まれた爆弾みたいな曲。

なんて言ったらいいのかわからないけど
なんだかモヤモヤした気持ち、、

例えば、どこか遠くに行きたいなと思っているのに
サラッと行っていいよと言われると寂しくなる 矛盾した気持ちとか、
私達の場合は 全力でライブをやっているのに
終わった時に「良かったね」って言えないのはなんでだろう?とか。

昨年はそういう気持ちをずっと抱えていたような気がする。

名前の付けられない気持ち= Nameless


みんなもきっとあるよね。

私はドラム叩いてるせいか
あんまりないけど。笑

でもこの曲が作れた事で 私達は変われたな!
って思う事ができたよ。


無責任な事を言わせてもらうけど
モヤモヤした気持ち、嫌な事、
全部まるっと ライブで爆発させちゃえ~!
どがしゃこーーん!!


<街>

約三年前に作った曲。
ワンマンライブや 自分たちの企画で 何回か演奏していて
いつもライブに来てくれる人から
音源化希望の声がダントツに多かった!

みなさんお待たせしました~。

構成やアレンジはほぼ変わってないものの
今だからこそ録れた 厚みのあるサウンドです。

ストーリーの舞台は近未来都市。
そこは心を無くしてしまった冷たい世界だけど、どこか暖かさもあって。
街が心を求めているのを 感じてもらえたらな と思います。

奥行きのある音に 情景の見える歌詞。
幸子の声も 曲に馴染みが良く
非常にドラマティックな曲になりました。

実はライブでしか聴けないバージョンもあるので
そこは来てからのお楽しみ!

一瞬で 異世界へお連れします。


<潜在証明>

初めて私が中心になって メロディーと歌詞を作りました!

意外と真面目な歌詞だからびっくりするかも。笑
ねごとに宛てて書いた詩です。

歌詞に△記号が出てくるんだけど
これはトラックを聴いた時、 黄金の砂漠に 頂点だけ見える三角がたくさん埋まっている景色が見えて
それは目標とか理想を示してるの。
△は1人で掘り起こす事もできるけど
私はねごとのメンバーと4人で掘っていきたいと思ったんだ。

それで、サビの歌詞をぜひ見てほしい。
いま、こうやって 4人が同じ方向を見つめていること
同じ軌跡を残して来たこと、
これから同じ足跡を残して行くことって奇跡的だな、
という思いを存分に込めたから!






以上!
各曲、感想待ってるよ~*
[PR]
by negoto_ex | 2013-02-08 13:00 | 「澤村小夜子」のねごと