タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


“Z”OOM うらばなし2

おはよう〜

c0209610_532626.jpg

昨日一足早く小夜子からバレンタインのお菓子をもらいました
もらって直ぐにパクっ!と一口、おなかの中へ
おいしかったなぁ
もっと食べたい、、、


私はまず材料の買い出しから今日1日がスタートです*

今年は何コ作ればいいかな?って数えたら30コ以上!
c0209610_535629.jpg


最高記録更新です*


ちなみに去年を振り返るとバレンタイン翌日が「5」のツアー初日千葉LOOKで
チームの分はもちろん、対バンのSAKANAMONの分もみんなで作って持って行きました。

面白かったのは千葉、水戸と一緒に回って
SAKANAMONとお別れの3日目宇都宮でのこと。

ドラムのキムさんが千葉であげたはずのチョコレートをライブが終わったあと
鞄から取り出し食べる!というちょっとお腹の具合が心配になるエピソードがあったり。笑

そんなこと思い出してたら
1年経つの早いなぁって。

26箇所回ったツアー、まだまだ行けてない場所もたくさん。
いろんな場所でライブしたいな!






さて、今日は「“Z”OOM」のタイトルの由来について〜!

いつもタイトルをつける時、
どんな作品になったんだっけ?ってみんなでまずは振り返って
それに合ったタイトルを探していくんだけれど

今回のミニアルバム
内容や振り幅が広いってこと、
一人一人が作詞してるってことがポイントだよね?って話合いました。


そこに注目したら物すごい数のタイトル案が出てきてね
これだけ案が出るってことはそれだけ今の私たちのモードに合った言葉が
こんなにもあるんだなぁって。


今までの私たちだったら
4人でねごとだ!って意識だったんだけど

今はねごとの1人っていう
もし1人で活動する場面があってもねごとっていう看板を背負ってるんだ!って意識もあってね。


だから、一人一人が歌詞を書いたこともそうだけど
4人それぞれの個性や人にズーム!っていう意味合いも込めてます。


早くみんなに歌詞を見せたいくらい
それぞれの個性や性格が出てると思うんだ。



こんな感じで最近は「“Z”OOM」についてのエピソードを
インタビューで話しています。

実は、MARQUEE Vol.101が2月10日に発売されてて
「“Z”OOM」のインタビューとしては
いち早く読めるからチェックよろしくね〜


c0209610_64619.jpg

ライブのステージドリンクはココア!の小夜子
レコーディング中はよく飲むヨーグルトを飲んでいました。笑


また、うらばなし更新するね
お楽しみにっ!

ばいばい*


佑。
[PR]
by negoto_ex | 2014-02-13 06:10 | 「藤咲佑」のねごと