タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


新木場STUDIO COAST
こんばんわ〜
明日は大阪です!
朝早く移動だから、早く寝たいけど
何だか寝れません。

昨日がとっても楽しかったからだなぁ。

誰かのライブを観に行って
吸い込まれそうになったり
感動したりすると
ずっと、ずっと余韻が残って眠れないことがよくあるけど

昨日はライブ中、ステージから観えた景色に吸い込まれました

きっとまだその余韻に浸ってたいんだなぁ


わたしが一番好きなステージから観える景色は
みんなの笑顔と手のひら!


本番前とかガチガチに緊張したり

今日は自分の中の何かが
いつもと違う気がする、、ってなることもあるんだけど
ライブ始まると笑っていられます

みんなから引き出してもらってる!
ありがとう*

c0209610_205441.jpg


ライブごとに張り替えられる
コーストの看板。

NEGOTOって文字が並ぶのが夢だったりする。また、このステージに立ちたい!



そういえば、Twitterにコメントきてたので答えます♪

※ 4弦だったのを5弦にして、感覚的に違いありますか〜?

単純に弦が1本分、5弦目のシの音が増えただけかもしれないけど
弾いてる時の感覚が全く違います

たった1本の差なのに!どうして〜!!って思うことも多々、、

よくあることは、頭の中では
例えば3弦を押さえてた、弾いたつもりが
隣の弦を鳴らしてしまったり


4弦ベースの時の感覚や
4弦目だけをチューニング変えてたsharp ♯とか、手の動きの感覚が染みついてるから
5弦用にもう一度染み込ませてます。
染み込ませてる最中かな。

選んだのは自分だし、
このコが持ってる音を最大限に
一番いい形で鳴らしてあげよう!
引き出してあげなきゃ!
って思って弾くようにしてます。


最初、5弦なんてネック太いし
わたしの手だと無理かもなぁ、、ってずっと思ってたけど

何本も何本も試奏してみて
MOONは手にすごく馴染んで
このコなら弾ける!って感動の出会いでした笑

MOONは5弦の中でも割とネックが太い方だけど、とっても弾きやすいです。


4弦ベースでもそうだけど、
このコとは相性がよくないな、
弾きにくいな、、
ってことがやっぱりあって。


だから、これは!!
ってコに巡り会えた時はわくわくします。



あとは、見た目かな!笑

見た目に惹かれて
どうしても弾きたい!って思ったら
どんなに相性が悪くても
頑張るだろうし。

SBVもベッド落ちがしたり
独特のフォルムだから
難しい、、って思ってたけど

どーしても鳴らしたい!ってなるとその楽器と向き合うから
いい音を鳴らせるようになると思う!かな。


だから、1番は
ずっと弾いていたい!!!
って思うコを見つけることかな〜?と。


あれ?
何だか話がどんどん逸れていったような


こういう話を書くの
何だか楽しいです



あ、あといつかお菓子食べたい!ってコメントも。
ありがとう*

調理師免許とか持ってないけど
大丈夫なのかな?


お菓子作って美味しいよ〜!
って言ってもらえる瞬間ってしあわせだから

いつかそういうのが実現できたらいいな。

また、ひとつ夢が増えた!!


では、おやすみなさい
[PR]
by negoto_ex | 2014-10-19 02:01 | 「藤咲佑」のねごと