タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おやすや
みずきです。

夜中に
せいはろー


この時間は、無敵。

きっとね〜




さて。


あしたは、
赤坂ブリッツですよ!!!



石崎ひゅーいさん、SPYAIRさん


ロック兄弟
いつもたのしいもんね

どうなるかな〜012.gif


異色対バン?!って言われてもいいくらい、ですが
音楽で結ばれてるからね
関係ないんだよ

それぞれの音がローリンして
グルーヴが、うまれる!!

そしたら、なんだかとってもいい気分になれるでしょう
よろしく(^O^)








おやすみ。
[PR]
by negoto_ex | 2013-09-13 03:01 | 「沙田瑞紀」のねごと
クロヤギさんからおへんじ
やほー!
アイスはちびちび食べるドラムの小夜子ですฅ^._.^ฅ


いつぞやの、ドラムに関する質問コーナー お返事part2!



★ 曲に合わせてドラム作る時に一番意識してることってなんですか??(抽象的な質問ですけど…) それと、フィルとかビートのキャッチーな作りに憧れてます!魅力的なフィルや、ギターやベースに合ったノれるリズムをどんなイメージ、コンセプトで作ってるのかも聞きたいです!!


まず自分が叩いてて気持ち良いか、面白いかどうか。
それから「notリズム楽器」を意識してる。
ドラムをみんなで口ずさめるのって楽しいよ〜◎

ねごとはメロディーや歌詞より先に オケを作ってるから
歌に囚われず なんでも自由に作れるところがメリットだと思うなあ。
ノリのいいリズムはドラムから作る。


★質問でーす!僕もバンドやってるんですが『こんなん考えたったで!』ってフレーズが何個かあるんですがさわむらさん自身の『ねごと』お気に入りのフレーズをいくつか教えてください!そこからコピーします(笑)


Re:myend!の2Aとか好きだなあ。
というかどの曲も2Aがすき。笑
ビーサイド、namelessも叩いててアガるからオススメ◎


★こんばんは!私もドラムをやってます! チューニングがうまくできません…。チューニングのやり方が書いてる本など見ても、ピンときません。。いじればいじるほど理想の音から遠ざかってしまい、どうしていいかわからなくなります。なにかコツがあれば教えて頂きたいです。


スネアさんに「良い音出して♡」ってお願いするといいかも(*´ ` )

チューニングはタイヘンよねえ。
自分の好きな音を見つけるのも
それに近づけていくことも難しい。


スネアとかヘッド(皮)によっても変わるから
色々試してみてほしいな。
皮はREMOのコーテッドアンバサダー(xじゃなくて00って書いてあるやつ)をオススメする!

10個あるネジ付近の音を均等に合わせてく人もいれば
皮の張り具合でなんとなくの人もいるし 。

私は前者の 音でチューニングしていくタイプ。

チューニングの大体の流れは↓

1、スネアについてるスナッピーを外す
2、スネアの真ん中を指で軽く押してミュートする
3、iPhoneとかでいいから、ピアノを使って 皮の外側の音を均等に合わせていく
(ちなみに私はド♯にしてるよ。)

スナッピーを外した状態でスネアの真ん中をポンと叩いた時
ソくらいの音になるといいかな。

ネジは締めすぎない方がいいよ〜。


あと、楽器屋によくいるドラムマニアな店員さんを観察するのも◎
なんでも最初は見よう見まねね!
がんばっ(^O^)


★よくコピーした曲は?

NUMBER GIRLの透明少女!
GO!GO!7188もたくさんやった( ´ ` )


★ 僕はベースを弾いてるのですが、小夜子さんはベースのどういうところを聴きながらドラム叩いてますか?


ベースは大体バスドラと連動してるから
その重なる部分が合ってるかどうか、
それからアクセントの位置、うねりとか聴いてる。

でも高校生の頃からわがままドラムでね、
ベースがドラムに合わせてよって思ってたから
今でもあんまり意識して聴けないけど
自然と耳に入ってくるベースラインは やっぱりあるし
そういうベースラインは素敵。

ねごとの曲だったら Lightdentityの終奏とか
greatwall全般のベースラインを聴いてみてほしいな。


★バンドで演奏するとき、バンド全体の音を聴かなくてはいけないのはわかっているんですが、なかなかうまくいきません。自分の叩くフレーズには意識を向けないでやったりするのがいいんでしょうか。こんなこと人に聞くことじゃないかもしれませんが、何かアドバイスを頂けると嬉しいです。お願いします。 それからさやこさんのダンスビートはとても魅力的ですが、裏打ちのコツとかありましたら教えてください。


自分が自信持って叩けてれば なにも心配ないよ〜。

私も自分の音ばっかり聴いちゃうもの。
だって結局みんながドラムに合わせなきゃ
合うもんも合わないし。(ごめんなさい。笑)
その代わり ドラムはどっしり構えてないとね◎

でも 周りの音を聴く余裕が出てきたらもっと楽しくなるし
例えばボーカルを聴いて一緒に歌いながらドラム叩いたりすると
また違うノリが出たりすると思うな( ´ ` )

裏打ちのコツは 手足がバラバラにならないこと!
いや、ドラムは手足バラバラに動かすものだけどね。笑

裏打ちの時は特に左手(スネア)と右足(バスドラ)を
しっかり合わせれば音圧も出てかっこいいのだ。


★ お客さんを盛り上げるため、手拍子やオイオイコールで煽るんですけど… お客さんにつられて走ってしまうことがあるんです(;;) ドラマーがそれに責任感を感じていて… 小夜子さんはどのようにリズムをキープしつつ、 お客さんと合わせてますか?


多少走るくらいがスリルあるし
ライブっぽくて好き。笑

手拍子してもらうゾーンの最初だけ 頑張って耐えれば あとは安定するはず。
最初だけは お客さんとズレちゃってもしょうがないね〜◎

練習の段階からみんなで全力でやってみたら
どんどん慣れて上手になると思うよ*



質問ありがとう!

そしてわがままなわたしを許して!



おしまーい!
[PR]
by negoto_ex | 2013-09-07 09:02 | 「澤村小夜子」のねごと
新曲リリース決まったよ!!!
佑です。

今日はね、たくさんたくさん伝えたいことあるの!
只今、1時。
何時に書き終わるかなぁ?

それくらい書きたいことたくさん
思ってる事もたくさんなの!!


長くなるかもしれないけど、
最後まで読んでもらえると嬉しいな


まずは、
初のSLSが終わり、野外夏フェス無事完走しました!


わー!
今年、何処も雨降らなかったよ!
SLS心配してたけど、まさかの台風も消えちゃった!
奇跡起こった!

それとね、凄く楽しかったの!!!
本当に!!

去年はね、悔いの残ることが多かったし、
何が正解で間違ってたのかも分からなくなってて
もう、結成当時みたいに "音を鳴らすのが凄く好き!楽しい!"っていう気持ちが元に戻らないんじゃないかって正直思ってたんだよね。


本来?素の自分?なんだろう?表現するの難しいんだけど、
私は本当に喋ることが苦手で、まして人前に出る、何かを発表するのが大の苦手。

昔からの友達に会ってバンドをやってる話をすると物凄くびっくりされる笑

それくらい、恐がりで、人見知り。
自信なんてこれっぽっちもないから
人の目とかもすごくすごく気になるの。

何思われてるんだろう?って。
小さい時からずっとそう。
隠れてることが多かった。

そんな中、ねごとのリーダーになって、MCもするようになって
新しいことの連続でした。

最近はね、MCしてないんだけど、
ツアー中とか、きっとその場その場でいろんなこと言えたと思うの。
みんなとキャッチボールするみたいに。
でも、なかなか難しかった。

だけど、そういう経験重ねて、ツアーを経て、チームのみんなと試してきて
この夏、ようやく自信やライブが楽しい!って取り戻せた感じがしているんだ。

今ちゃんと、みんなの顔みてライブできてるよ

いつだって支えてくれてるのはみんななの。
だから、これからもねごとをよろしくお願いします!!


c0209610_4212520.jpg

[SLSでの一枚  電気グルーヴ先輩と!!]





そして、ついに
NEW SINGLEのリリースが発表されました


お待たせ!!!
早く聴いて欲しくてうずうず。

タイトルは「シンクロマニカ」です

一緒に手拍子にして欲しいところあったり、同じリズムでノったり
歌ったり、ねごとワールドに引き込んでみんなとシンクロできたらいいなぁって。

近々、ライブでも出来るようになると思うから待っててね。



それでね、今回リリースのことで
みんなにしっかり伝えたいことがあってこのブログを書いてます。


ここまで、ながーーーくなっちゃったんだけど、、、、

まだ読んでくれてるかな、、、、?





今回のシングル「シンクロマニカ」は
初回盤がABCの3枚。


これが発表された時に
え???
ってなったと思うんだ。


その声もたくさん届いてる。

今まで少しでも、ねごとの音楽に触れてくれたみんなは特にそうだと思うんだ。

でも、この形にしたのは理由があって。


大きく話すと、
私たちのことをいろんな人に知ってもらえる
"きっかけ" になって欲しい。から。



私たちが結成した理由は

"世界中にあるかっこいい音を鳴らしたい"

だからコピーバンドから始まったし、
今回、その原点に返るって意味で
くるりさんの「ばらの花」をカヴァーする事にしました。



そして、オリジナルが増えていって

"性別や年齢関係なく、老若男女に聴いて欲しい"

それが私たちの大きな大きな計り知れない目標になりました。


この目標に近づく為に
いろんなことで騒がしたくて。

ねごとのこと少しでも知って欲しくて。


ライブでいろんなこと試したみたいに、
新しいこと、新しい発見がありそう!ってわくわくした気持ちを込めてやっています。

だから、幸子以外の3人がメルシールーを歌ってみたり

今回、ノイタミナ枠の「ガリレイドンナ」のOPをせっかくやらせてもらえるってことで
何かコラボ的なことができないかな?って考えて
ガリレイドンナのボイスドラマに挑戦します。

ガリレイドンナは主に3姉妹が中心となって物語が進行していくんだけど
その3姉妹のイメージと私たちのイメージをリンクさせられるかも!ってことで初回盤は3種類になりました
まだ、発表できてないけれど、ジャケットもそんな感じになる予定。


瑞紀のLightdentity Remixも挑戦。
Lightdentityが瑞紀の手によって新しい命が吹き込まれている最中です。


やってみないと見えないことってたくさんあると思う。
どれも私たちにとって新しい挑戦。

もしかすると今までバンドがやったことないようなことを発信していくことになるかもしれない。

えー!って思う人、
かっこわるいって思う人ももちろんいると思う。


でも、ちゃんと自信を持って言えるのは
私たちはこれを楽しい!!!と思ってやっていること。
それは信じて欲しいな。




少しでも気になってCDを1枚でも取ってくれた人、
CDリリースするごとに手にしてくれた人沢山いる。

今までやってきた初回盤、メンバー4種類のメッセージ入りって企画も
誰のがでるのか楽しんで欲しいっていうことから始まったけれど
何枚も買って4人分揃えてくれた人もいました。

みんな本当にありがとう!


今回CD4種類あるけれど
全部!じゃなくて
気になった"1枚"を手にして欲しい
そう思っています。


選択肢が増えたと思うけれど、
私たちが目標に近づく為の挑戦に
一緒に乗っかってくれたら凄く嬉しいし
心強いです。


たくさん書いたけど100%は理解してもらえないかも。

ただ、ほんの少しでも、私たちの気持ちを知ってもらえたら嬉しいです。

長くなったけど、最後まで読んでくれてありがとう!

わお、5時だ!!

おはよう
おやすみなさい*
[PR]
by negoto_ex | 2013-09-04 10:16 | 「藤咲佑」のねごと
ロックロックロック
高校一年生の時、初めて組んだバンドで
なんとなくドラムをやる事になって
初めて叩いた曲が、スピッツの「君が思い出になる前に」。



高校に入るまでは音楽といったら
スピッツ、夏川りみ、それからクイーンとかクラシック系以外 全然聴いてなくて
恥ずかしい話、スピッツ=バンドというのも
バンドを始めてから知ったんだけど、
小学生の頃から車の中でよくベストアルバムを聴いてて
ずっと大好きだったんだ〜。


二年前にロックの細道で 初めて対バンさせてもらえた時は
ライブ見て感動してなんにも言えなくて
打ち上げでも話を聞くだけで精一杯。どきどきだったなあ。


あれから二年たって また対バンすることができて
今回はじんわり じっくりことこと煮込んだスープ。
ほくほくおしゃべりできました。


スピッツのみなさんは いつもそうなのだけど、
リハが終わると 対バンの楽屋に
全員で挨拶に来てくださいます。

お、おかしすぎる。
あんな大御所のバンドさんが自ら•••
こちらはお口ぽかーん状態。
よだれ出た。

しかし私たちも こんなバンドになりたいなと
ひしひし思うのでありました。



打ち上げでは、スピッツの崎山さんと
初対バンの9mmドラマー、かみじょうさんと三人で
ずっとドラムトークしてました。

ドラマーはほんとにドラムの話しかしないの。笑
でも いつまででも話せるのよね。

崎山さんにはちょっとしたアドバイスをいただいて
ふむふむ、やってみようと燃えました。
さすが第一の師匠。

メモリーズ•カスタムのドラム、ため息出ちゃうほど超かっこよかった。
まだ目に焼き付いてる。



初めましてのかみじょうさんは
実はねごとを前々からチェックしてくださっていたようで嬉しかった*
ドラムやバンドにとても熱心で良い方でした。

わたしも9mmは聴いてたけど、ライブをちゃんと見たのは初めて。

お話するとみなさんシャイなのに
ライブでは赤黒い感じで ギターもベースもブンブンだし
ドラムはなんだかサーカスみたいで
まさにエンターテインメント!
素晴らしくって、これまたお口ぽかーんしました。



わーわー!
いろんなうれしいことがあって、
真面目になってしまったけど(>人<;)
ほんとにロックロックこんにちは!に出られて幸せだったのだ。
月まで行っちゃうよー!





さいごに、ロックロックこんにちは!17回記念の 575川柳を。
(5+7+5=17)




オホンッ-_-



「憧れのロックロックが正夢に」






というわけで、澤村 小夜子でした。

明日はラブシャー!
ふるふるふるふる何がふる?


おやすみビーム(*u u)
[PR]
by negoto_ex | 2013-09-01 00:58 | 「澤村小夜子」のねごと