タイトル

ア

▼蒼山幸子(Vo&Key)
 Sachiko Aoyama
▼沙田瑞紀(G)
 Mizuki Masuda
▼藤咲佑(Ba)
 Yu Fujisaki
▼澤村小夜子(Dr)
 Sayako Sawamura


<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
“Z”OOM うらばなし3 生き物ねごと
おはよう!

昨日FM802のROCK KIDS 802で「風惹かれ」が初オンエアしました
聴いてくれた人いるかな?

歌詞をメンバーに見せる、
幸子に歌ってもらう、
チームの人に聴いてもらう
関わってくれている会社の人に聴いてもらう。


これまで最小試聴数だったこの曲が
昨日みんなのもとに飛んでいったのかぁと思うと
どんな風に感じてもらえたかな?とかねいろいろ考えるし
なんだか恥ずかしかったりね。

だから、昨日はそわそわしてました。


取材の合間に時間があったんだけど
じっとしてるのがいやになって散歩しに行ったり。
本当に落ち着かなかった!笑

そしたら、梅の花が咲き始めてたの


c0209610_12105340.jpg


トラックを聴いて、
春っぽいなぁ
風が吹いてるなぁ
何かを追いかけてるなぁ
って最初に感じたことを大切にしながら
イメージを膨らまして歌詞をかいてみました

発売されたらまた詳しく書こうかな*








さて、今回は“Z”OOMのテーマの話を!


最近、インタビューの中で話してきたことが少しずつ雑誌などを通して
みんなの元に届き始めている頃だと思うんだけど
伝わってたら嬉しいな*

なんてことを考えたり、文字になったインタビューを読み返したりしてたら
何だか凄く、凄くどきどきしてきちゃって。


どこから、どうしてやってきた どきどきなのか正体不明でね
寝れなくなっちゃって、気づいたら朝になってました。笑


明日発売のROCKIN'ON JAPAN4月号をちらり。

c0209610_12105721.jpg




「生き物のねごとを見せたいなって・・・」


“Z”OOMの大きなテーマは "生き物" です。

どうしてこのテーマで作品を作ろう!って思ったのかというと
今までの私たちねごとってどんなイメージだろうね?ってメンバーと話した時に

「色でいうなら白や青」
「無機質」
「冷たい」
「ロボット」
「凛としてる」

っていうワードが出てきてね、(もちろんこのイメージが嫌いになった訳ではないです)
それは曲のイメージもそうだし、
ねごと!っていうイメージの固まりを大切にしすぎて
枠からはみだすこともしないし
一人一人の個性や
生きている感じがあんまりみえてないかもね。って話にもなりました。



この人、どういう人たちなんだろう?って
こんな考え持ってるんだ!
こんな趣味あるんだ!とかね
そういう人間っぽさを感じられたらその人の曲がもっと、もっと好きになった聴きたくなったっていう経験みんなにないかな?


私たちには少なからずその経験があって。
だからこの人はこういう歌詞や曲をかけるんだ!とかね。


でも、実際の私たちって何かを発信すること得意ではないし
今までそういう部分って出していいのかな?
見せない方がいいんじゃないかな?ってどこかで思っていた部分があってね。


だけど、去年1年を通して
例えばライブで幸子を真ん中にしてみたり
チームが一新していく中で
ライブが素直に楽しい!って自分たちでも分かるくらい
 "生き生き” としてる私たちがいて。


この感じって絶対今しか出せないし、
このタイミングでそういう部分を出さなかったら後悔する!って思いました。


だからどんな2nd ミニアルバムにしたい?って話した時
「はみ出る」
「牧場」
「有機物」
「解放感」

なんて単語が溢れていたのかも。


そんなテーマでつくった“Z”OOMをよろしくね
そして、これからもねごとのことをよろしくね

c0209610_12105422.jpg


華奢な割に実は一番ごはんが大好きだったり。
幸せそう*


c0209610_12105543.jpg


この前発覚したんだけど、レコーディングは赤い洋服を着る!っていう自分の中の決まりがあるらしい小夜子。


いろいろ知っていくと面白いなぁ〜
メンバーでも知らないこと、たくさんだっ!


ふふふ。





それにしてもね、インタビュー読み返してるとね
私、喋れるようになったなぁと思う訳です。笑


人見知りひどすぎだし、
自信なんてこれっぽっちも持てなかったから(今でもそうだけど)


いつまで経ってもこの子は喋らない
自分の意見を言わない子だなぁって最初いろんな人から思われてたらしい。笑



だけど、リーダーになってみない?って言われてね。
この一言は自分の中で大きな転機だったと思う。



何をしたらいいのかな?
こんなんでいいのかな?
ツアー回ってみてチームやみんなのことちゃんと想えてるかな?
動かせてるのかな?
そもそも、リーダーって?
とか思っちゃったり
迷ったり
悔しくなって泣いたりしながらやってはきているけれど

関わってくれてるみんなの大きな存在があるから
何か動くことを怖がっていられないし
動かすのは自分次第なんだなぁって
少しずつ変われてるかもなぁって思えてる自分がいます。


ねごとでベース弾けてること、
リーダーになれてよかった*

まだまだだけどね!

c0209610_12105638.jpg



こっそり瑞紀にシールを貼ってるところ撮られてたっ!

いたずら、好きです、、、

幼稚園から一緒だし、リアクションが面白いから
ターゲットは瑞紀が多いです。笑

そんなやりとりは初回生産限定盤のDVDにも収録しちゃう!かも?

THE 生き物ねごと

楽しみにしててね〜


では、では、また!!





[PR]
by negoto_ex | 2014-02-27 11:55 | 「藤咲佑」のねごと
Dorothy Little Happyと
今日は撮影からスタートのねごとです
おはよう〜


昨日はQUATTRO MIRAGE vs @JAM vol.1という
バンドとアイドルが渋谷クアトロでライブするという企画でした
c0209610_5411075.jpg

観てくれたみんなありがとう!

ねごと vs Dorothy Little Happy


バンドではないから対バン!ではないし、
共演っていうのも何か固いしぴったりな言葉ないかなぁ?と思ってたら
小夜子が「対 バンドル!」って言っていて
さすがだなぁとライブ中拍手を送っていました。


そんな昨日は熱気が本当に凄かった!
最初からこんな勢いで大丈夫かな?って心配になるくらい。
でも、その勢いにつられてる私たちがいました。

観てくれるみんなの気持ちだけ
私たちの気持ちだけ
どちらかの気持ちだけが強いとライブって作れないというか。

本当は私たちがどんなにアウェーでも引っ張れる、
巻き込める力がもっともっとあればいいんだけど、
そういうお互いの関係性があると
今日のライブはみんなと最高の1日が作れた!!っていう気持ちになります。

昨日はみんなで作った!って感じがすごくして嬉しかったな
ありがとう*



c0209610_5325863.jpg

一緒に対バンドルしたDorothy Little HappyちゃんはMARQUEE vol.101で先に対談していました。

メインボーカルのMARIちゃん、リーダーのKANAちゃん。
ボーカルの幸子、リーダーの私。

という歌い手とリーダーという組み合わせで対談させてもらったんだけど、
実は対談中RUUNAちゃん、MIMORIちゃん、KOUMIちゃんも
うなずきながら真剣に話を聴いてくれていて
その純粋さ、人柄に会ったときから惹かれてました*


そして、ライブを観てさらに彼女たちが好きになりました。

歌詞や曲の意味を凄く大切にしてるって対談の時に聞いていたんだけど
表情や踊りにそれが現れてて、だから歌が飛び込んでくる。
久しぶりの感覚だったなぁ。
引き込まれた!


まだ10代のメンバーもいるDorothy Little Happyちゃん。
学校に通いながらだから長期の休みを使ってツアーしたり、
休日を使ってライブをすることが多いらしくてね
そんな話を聞くと
学生時代の私たちと重ねたりしてました。

また、一緒にライブしたいなっ!




次のライブは3月4日
「ZANSHING SUN FESTIVAL vol.3」@原宿ASTRO HALLです

みんなで女子会するくらい仲のいい南波志帆ちゃんとライブ!
この日も楽しみだなぁ*

では、では、またね〜




[PR]
by negoto_ex | 2014-02-25 09:50 | 「藤咲佑」のねごと
“Z”OOM うらばなし2

おはよう〜

c0209610_532626.jpg

昨日一足早く小夜子からバレンタインのお菓子をもらいました
もらって直ぐにパクっ!と一口、おなかの中へ
おいしかったなぁ
もっと食べたい、、、


私はまず材料の買い出しから今日1日がスタートです*

今年は何コ作ればいいかな?って数えたら30コ以上!
c0209610_535629.jpg


最高記録更新です*


ちなみに去年を振り返るとバレンタイン翌日が「5」のツアー初日千葉LOOKで
チームの分はもちろん、対バンのSAKANAMONの分もみんなで作って持って行きました。

面白かったのは千葉、水戸と一緒に回って
SAKANAMONとお別れの3日目宇都宮でのこと。

ドラムのキムさんが千葉であげたはずのチョコレートをライブが終わったあと
鞄から取り出し食べる!というちょっとお腹の具合が心配になるエピソードがあったり。笑

そんなこと思い出してたら
1年経つの早いなぁって。

26箇所回ったツアー、まだまだ行けてない場所もたくさん。
いろんな場所でライブしたいな!






さて、今日は「“Z”OOM」のタイトルの由来について〜!

いつもタイトルをつける時、
どんな作品になったんだっけ?ってみんなでまずは振り返って
それに合ったタイトルを探していくんだけれど

今回のミニアルバム
内容や振り幅が広いってこと、
一人一人が作詞してるってことがポイントだよね?って話合いました。


そこに注目したら物すごい数のタイトル案が出てきてね
これだけ案が出るってことはそれだけ今の私たちのモードに合った言葉が
こんなにもあるんだなぁって。


今までの私たちだったら
4人でねごとだ!って意識だったんだけど

今はねごとの1人っていう
もし1人で活動する場面があってもねごとっていう看板を背負ってるんだ!って意識もあってね。


だから、一人一人が歌詞を書いたこともそうだけど
4人それぞれの個性や人にズーム!っていう意味合いも込めてます。


早くみんなに歌詞を見せたいくらい
それぞれの個性や性格が出てると思うんだ。



こんな感じで最近は「“Z”OOM」についてのエピソードを
インタビューで話しています。

実は、MARQUEE Vol.101が2月10日に発売されてて
「“Z”OOM」のインタビューとしては
いち早く読めるからチェックよろしくね〜


c0209610_64619.jpg

ライブのステージドリンクはココア!の小夜子
レコーディング中はよく飲むヨーグルトを飲んでいました。笑


また、うらばなし更新するね
お楽しみにっ!

ばいばい*


佑。
[PR]
by negoto_ex | 2014-02-13 06:10 | 「藤咲佑」のねごと
“Z”OOM うらばなし1
東京、雪すごかったね。
私たちは丁度大雪の日にスタジオで行きも帰りも見慣れない雪にあたふた。
“Z”OOMの曲たちをライブでどんな風にやろうかな?って練ったり、
今週末に控えてるグッドモーニングアメリカのツアーの日のセットリストをやってみたり。

早く“Z”OOMの音を鳴らしたいなぁ*




さて、今日はミニアルバムのおはなしを!

実は今回の作品「“Z”OOM」を作ろう!ってなったのは結構最近の話でした。

シンクロマニカの次はどうしようか?ってミーティングをした時に
ミニアルバムを出すタイミングなんじゃないかなぁ?って。

それは、私たちやチームの気持ち的に "再生" の年にしたい、
そうなるんじゃないかっていう気持ちが高くなってきていて

ライブや音を鳴らすことが楽しい!って
まるでバンドを始めた頃のように戻っている今だからこそ
その気持ちが勢いに変わるはず!ってみんながそう思えてね。


アルバムじゃなくてミニアルバムにしたのは
勢いを知ってもらうため、
アルバムに繋ぐための1枚だと思って欲しいかな〜

ふふふ



実際どの曲をミニアルバムに入れようか?って選曲会を開いたんだけど
作りためている曲たちが40曲ぐらいあって(ブラッシュアップが必要なのも含めて)
もう、たくさん悩んだ!!


1曲1曲
この曲は今出すタイミングかな?
ブラッシュアップしたらもっといい曲になりそう?
とっておくべき?
って考えて、考えて。


でも、面白いことに
みんなこの曲がいいんじゃないかな?選んだものを
いっせーのせっ!で見せ合った時に被ってるのが多くて。
今のモードなんだなぁって、しみじみした瞬間でした。




わ!書きたいこと
まだ半分にも到達してないけど
長くなるのもあれだから、また次回!
つづきをお楽しみに*


c0209610_20414282.jpg

Dreamin'/M.Y.D./風惹かれ/迷宮ラブレターのレコーディング、MIXエンジニアの浦本さんと
マスタリングエンジニアのコータローさんと完成記念写真!

6日に完成したんだけど、それからずっと“Z”OOM聴いてる。
何回聴いたんだろ?
それくらい大好きな、大切な作品になりました!


では、では、
おやすみなさ〜い*



佑。
[PR]
by negoto_ex | 2014-02-09 23:13 | 「藤咲佑」のねごと
アー写、ジャケット撮影風景だよ〜
こんばんわ!

“Z”OOMの収録曲、
アートワークまわり
ライブの情報が発表されたけどみんなもう見てくれたかな?

発表されたことが多いから
順々にブログ更新していこうと思いま〜す!

では、では今日はアー写、ジャケット撮影の様子から!


今回のテーマは"大人っぽいねごと"
ミニアルバムのリード曲が『真夜中のアンセム』だから
夜っぽく背景は黒にしたいよね!ってところから膨らましていきました。

c0209610_22493580.jpg

メイクも表情も衣装も今までで一番大人。
小夜子の黒髪がいきててきれい!!

c0209610_22522283.jpg

実はみんな10センチ以上のヒールを履いての撮影だったから背伸び!!
小夜子は踊りながら撮影を楽しんでました。

c0209610_22555062.jpg

こうやって一人一人違う色の光を当てたり、

c0209610_23315472.jpg

光が反射するようにきらきらのアクセサリーをワンポイント入れたり、

c0209610_2256046.jpg

特殊なレンズを使って撮影しました。

分身の術!笑
出来上がったジャケット写真を見てもらえたらわかると思うんだけど
何重にもなってるでしょ?


c0209610_23393775.jpg


瑞紀はこの日もカメラを構えてたくさん写真を撮ってたなぁ。
カメラ女子!

こんな風に一歩大人な雰囲気に包まれながらの撮影でした!
気持ち的にも背伸びしたから緊張した〜



最後は見返り瑞紀でおわかれ!
c0209610_23315931.jpg




次は“Z”OOMのタイトルの由来とか
制作過程のこと書こうかなぁ〜?


では、おやすみなさい*


佑。
[PR]
by negoto_ex | 2014-02-07 23:40 | 「藤咲佑」のねごと